東京の霊園まとめサイトTOP5

第1位 いいお墓

  • 霊園も墓地も墓石店も、東京で総合的に探す

  • 希望の条件で探せる検索機能があるから、効率よく候補をつくれる

  • 口コミやよく選ばれている霊園、おすすめの霊園を見ることができる

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

いいお墓に対するみんなの口コミ

やっとお墓に関することが決まりました!インターネットでお墓をまとめたサイトがあるとは思わなかったので、とても便利だと思い...
東京在住です。「いいお墓」で、都内で交通の便もまあまあのところに霊園を決めることができました。参りやすいところで探してい...
決めていた霊園があったのですが、このサイトの口コミを見たときにいいことが書いてある霊園があったので、再検討するきっかけと...

人生の最後にまつわる出版社のサイトです

「いいお墓」は人生のエンディングに関する書籍を出版してきた、鎌倉新書がつくっています。お墓のことだけではなく、供養・仏事全般からの視点で情報を提供します。

第2位 鳳友産業

  • 東京の霊園をトータルで考えて探せるサイトです

  • どう選べばいいかわからなくなったら、霊園見学チェックリスト

  • 窓口がひとつだから、顔なじみの所員が一貫サポート

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

鳳友産業に対するみんなの口コミ

自宅の近くで自然が豊富な霊園を探していたのですが、理想通りの霊園がみつかって良かったです。また、年老いてからも参りやすい...
あまり普段の生活には馴染みのない霊園のことを、プロの方に相談できてよかったです。親切丁寧、親身になってくださったという言...
東京で霊園を探すにあたり、鳳友産業のサイトはたまたまみつけたのですが、わからないことだらけだったので問い合わせてみること...

時代に合った墓地・葬儀は一貫すること

鳳友産業グループは、霊園の開発サポートから管理まで一貫することにより、多様化する仏事へのご要望に応えてきました。これからも常に変革していくサービスを志します。

第3位 もしもドットネット

  • お墓の引っ越しならこのサイトとってもが便利です

  • 興味のある霊園をみつけてからの問い合わせサービス

  • わかりやすい!テーマ別に探すことができるサイトです

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

もしもドットネットに対するみんなの口コミ

生きているうちに私たち夫婦のお墓をたてようと思い、もしもドットネットでお世話になりました。お墓について基礎知識を調べた上...
お墓の引っ越しを、こちらのサイトきっかけで決断することができました。そもそも、お墓を引っ越しできることも知らなかったので...
ネットサーフィンしていたらたどり着いたサイトです。誰かがもしものときは、全部ここに連絡したらいいのだなぁと、ためになりま...

経済産業省に認可されたサイトです

もしもドットネットは、「首都圏石材協同組合」が運営しています。当組合は経済産業省に認可されていて、サイトも安心・優良です。

第4位 東京都霊園ガイド

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

霊園、お墓、経営の専門の会社です

東京霊園ガイドの運営は、霊園、お墓を専門にしている会社「須藤石材」がおこなっています。霊園のプロだから、相談、決定まで任せて安心のサービスです。

第5位 東京の霊園.com

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

景色で霊園探すなら「東京の霊園.com」

検索結果にアイコンで富士山や海が見えるかなど、景色のことをわかりやすく表示しました。霊園を景色重視で選びたい方に便利なサイトです。

失敗しない霊園選び

お墓霊園を選ぶポイントは、いくつかあります。

・宗派不問であるか
寺院墓地などでは、一部の宗教は断られたり、過去の宗旨宗派は問わないが、墓地を購入するのであれば、檀家になっていただきたいという場合があります。
・お参りのしやすさ
アクセスが不便なところではお参りに行くのも大変です。電車のような公共交通を考えている場合では、距離は近くても電車の本数が少ないこともありますので、確認しましょう。車でのお参りを考えている場合、渋滞はどうであるか、実際に行って確認します。
・設備は充実しているか
法要のできる部屋はあるのか、トイレは清潔か、バリアフリーで歩きやすいか、駐車場はお盆のような時でも余裕があるかなど。
・費用はどうであるか
お墓の価格ももちろんですが、永代使用料や管理費はいくらか、確認しましょう。無理のない価格の霊園を選ぶことが大切です。
・管理はしっかりしているか
民間霊園は必ず寺院が主体になっていますが、中には寺院は単に名義貸しをしているに過ぎない霊園もあります。そのような霊園では、管理会社が何回も変わって、トラブルになることが実に多いものです。主体となっている寺院を訪問して、確かに主体であると確認できればベストです。
・地盤のしっかりした土地であるか
地盤沈下や土砂崩れの恐れはないでしょうか。確認のため、雨の日に見学することも一つの方法です。

霊園は足を運びやすい場所へ

墓地霊園を決めるうえで、ポイントはいろいろありますが、足を運びやすい霊園が一番です。
と言いますのも、やはりお参りしやすいことが一番大切だからです。せっかくの公園のような霊園も、遠くてお参りがおっくうになってしまっては意味がありません。家族が元気なうちはいいのですが、そのうち足腰が弱っていくこともあります。車いすを使うことも念頭に置かなくてはいけません。そんな時、アクセスの悪い霊園では、ついお参りもおろそかになりがちです。

足を運びやすい霊園と言うのは、どのような立地にある霊園でしょうか。交通の便のいい都会であればいいでしょうか。そうとも限りません。
例えば車でお参りに行く場合ですが、都会では駐車場を探すのが一苦労です。車でのお参りを考えている場合は、駐車場の完備している郊外の霊園の方がいいでしょう。また、電車やバスを使う場合も、近くて電車の本数が少ない所より、距離は遠くても、電車の本数が多く、乗り換えが少ない方が便利と言えます。霊園の最寄り駅から送迎バスがあれば、さらにいいですね。
このように住まいに近いというだけでなく、ライフスタイルによって足を運びやすい霊園は違ってきます。自分たちにとって最も足を運びやすい霊園を選びましょう。

お墓参りのマナーについて

霊園お墓参りと言うと命日やお彼岸に行くイメージがありますが、いつ行っても構いません。あまり堅苦しく考えずに、手順通りでなくても家族に会うようなつもりでお参りしていいのです。服装も平服で差し支えありませんが、あまり華美なものは避けましょう。
それではお参りの手順を説明していきます。
墓参りに持って行くものは、以下のものです。
・線香・ろうそく・花・供えもの・ライター(風があっても火が消えにくいもの)・半紙・雑巾・軍手・たわしまたはスポンジ・歯ブラシ・ゴミ袋・シャベル

まず、寺院であれば住職と御本尊に、霊園であれば管理事務所に挨拶をします。手を洗ってから墓地に行き合掌をします。次に掃除です。墓地の雑草や落ち葉などを取り除き、墓石に水をかけ、傷がつかないようたわしかスポンジでやさしくこすります。細かいところは歯ブラシが便利です。古くなった卒塔婆があれば抜きます。掃除が終わったら、花立てに花を活け、供え物を半紙の上において供えます。次に線香を一人一人供えましょう。線香の火は手であおいで消します。線香を供え終わったら、もう一度、墓石に水をかけて合掌。その後故人と縁の深い順に数珠を持って、墓前にしゃがんで礼拝します。お供え物は持ち帰り、古い卒塔婆はゴミと共に廃棄場所に捨てます。最後に住職、または管理事務所に挨拶をして帰ります。

霊園紹介サイトの活用法

並んだお墓霊園を選ぶ上で活用したいのは霊園紹介サイトです。霊園紹介サイトでは地域別に寺院霊園や、民間霊園が紹介されています。そのため霊園紹介サイトは、どの霊園がいいか比較検討するのに大変便利です。サイトを見ればそれを運営している会社の、霊園に対する理念もそこから感じ取ることができます。霊園の紹介だけでなく、アフターサービスはどのようにしているのか、長くお付き合いできるのか、いくつかのサイトを見比べて、最もいいと思うサイトを選ぶのが間違いのない霊園探しの第一歩です。サイトを通じて霊園の資料請求もできますので、これはと思う霊園をいくつか選んで実際に見学に行ってみるといいでしょう。

霊園紹介サイトには、霊園を選ぶうえで大切なこと、気を付けなくてはならないことなど、参考になる情報がたくさん載っています。このような情報をもとに注意事項のチェックリストを作って見学のときに持って行けば、質問したいことや、確認したいことを忘れることもありません。中には霊園選びや、葬儀全般についてのセミナーを開催しているサイトもありますので、そのようなセミナーに参加してみるのもいい葬儀、霊園探しの役に立つことでしょう。

霊園紹介サイトを上手に利用して、価値ある霊園を見つけてくださいね。

▲ ページトップへ